こんな意外なものも燻製になる!

大阪某所でおこなわれた、燻製パーティー。

各自持ちよりといわれたけど、何が燻製に向くのか、全く知識がなかったのであらかじめググってみて、燻製に向く食材・向かない食材があることを知る。(こちらのページ

主催者は豚バラの塩漬け(ベーコン)、お友達のひとりは焼き鳥やフライドチキン。別のお友達は、魚の干物や、自宅の畑でとれた野菜を持参。野菜は燻製にしてもあまり美味しくないらしいので燻製にせず、別途サラダや、炭火焼きや、すき焼き風煮込みに料理。
ネギや大根の炭火焼きって、苦みが消えて甘みが濃縮されて美味しい!

そして私はというと、上記のページを見て、
・生食刺身用ホタテ貝柱
・ベビーホタテ(ボイルしたもの)
・チーズ
・チキンラーメン
を持参することに。
実はゆで卵も用意していたのだが、皮をむくのに失敗してぐじゃぐじゃになったので、家で味玉をしてラーメンに添えることに(これはこれで美味だった)。

ちなみに燻製って今回のパーティーに申し込むまで知らなかったのですが、事前の下味つけと乾燥工程が成功の鍵を握るらしい。
生食ホタテ貝柱は、自家製めんつゆ(醤油・みりん・酒・塩・砂糖をレンジで煮きりしたもの)に4時間ほど漬けたあと、冷蔵庫で一晩乾燥。
ボイルした状態で売っていたベビーホタテは、表面に塩こしょうを振って、同じく冷蔵庫で一晩乾燥。
チーズとチキンラーメンは、すでに塩分が含まれているので、下処理なしで、パッケージをあけてそのまま燻製棚へ直行。
チーズは、とろけるタイプを選ばないことが重要。

燻製、こんな装置です。

段ボール箱の中は、この通り。

チップはさくらを使用。香り高く仕上がる。

そこそこ広い庭がある人だからいいけど、庭がない人は、自宅キッチンやベランダなどで、中華鍋+網+カセットコンロの組み合わせで燻製やるといいかも。なお、ベーコンを塩漬けから作る場合、滴り落ちた脂で段ボールが燃える恐れがある。絶対に火元から離れないこと。また、燻製器も多数売っているので検討してみるといいだろう。

火事にもだが、煙探知方式の火災報知器にも注意。

できたてのベーコン。
横の炭火で軽くあぶっただけで、絶品のうまさでした!!

焼き鳥・フライドチキン・そしてたくあんも、この通り。

ごちそうがテーブルに並ぶ。
いただきまーす!

この写真のなかにはありませんが、チキンラーメンは、燻製にしたあと、普通にどんぶりに入れてお湯をかけていただきました。
普通のチキンラーメンより、さらに香ばしくて美味でした。

(100日ブログの会 23日目/100)

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る