ねじれ現象解消へ向けて

何か体調がおかしいと思ったら、引っ越した当初から、寝室が明るすぎるのと、執務室が暗すぎるという、あべこべな現象になっている。

引っ越し当初、寝室は4畳半、執務室は机や本棚などを置くから6畳の間に設定。
だが、住み始めてしばらくして、冒頭のような現象で暗い部屋で仕事をし、明るい部屋で寝なきゃいけないという、ねじれ現象に気がついたものの、移動させるタイミングを逸してしまった。アートで引っ越ししたから、1年以内なら家具移動は無料だったのに。

寝室(ここにふとんをひいて寝る)

執務室

※執務室だけわざと暗く撮影してるわけではなく、露出は2枚ともあわせています。いずれも同じISO値で、F2.8、1/60秒です。

引っ越し業者さんにきてもらうか(室内の家具移動だけでもやってもらえる)、それとも下記リンクのような、台車とリフトのセットを買って独力で家具移動するか。

(100日ブログの会 17日目/100)

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る