怒られてもいい、先延ばし退治の方法

ここ数日、非常に難しい相手にメールを送るのに時間がかかり、普通にやったら30分くらいでできそうなメール返信に3日もかかってしまうということがありました。

よく考えてみたらこれって、
「怒られるのが怖い」
「最低の評価を下されるのが怖い」
「仕事がなくなるのが怖い」
という恐怖から動けなくなるのと、脳みそが混乱状態になって動けなくなるの2つが重なっているのですよね。

怒られるのが怖い、については、心屋さんじゃないけど
「怒られてもいい」
「最低の評価を下されてもいい」
「仕事がなくなってもいい」
とつぶやきながら、思い切ってリアクションしていくより他ないのでしょう。

ちなみに、それで思い切ってアクションしたら、やはり怒られましたけどね(笑)。でもアクションがなくても、やはり返事が遅いと怒られますし。
よほど有能でない限り、どっちみち怒られるのです。新型コロナウイルス対策の件で発言をし、ものすごくバズった感染症の専門家ほど有能な人ですら、世間から怒られまくったわけで。

怒られるのを覚悟するのも仕事のうちかもしれません。

脳みそ混乱のメカニズムと対策が、こちらのページにありました。

◎ADHD的正しい面倒くさがり方〜先延ばし癖のあるあなたに
http://blog.livedoor.jp/adhd_tip/archives/41558007.html

詳しくは上のリンク先をみていただくとして、以下の3つの苦手があって、

1物事にとりかかるステップを想像すること
2そのステップを覚えておくこと
3そのステップに集中すること(継続してとりかかること)

その対策として、それぞれ次のことを提唱されています。

1.ステップを全部紙に書き出してみる。
2.(紙に書き出した)メモを見る。
3.集中できる音楽を流すなどして
  他のことに気がちらなくなるように(する)

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る