神社へお参りの際、気をつけたいこと

きちんとした服装で行くこと。

「きちんとした服装で」といっても、いわゆる正装でなくても、お客さんの前に行くのにふさわしい小綺麗な格好であれば問題ないと思います。
※伊勢神宮の正式参拝みたいに、神社側から特にドレスコードの指定がある限りは、それに従いましょう。

今日は自転車で石切神社へ。
祭りでは無い、普通のお参りに。

写真は別の日に撮影した、晴れた日の午後のものですが、

うっかり穴のあいた家着用のズボンをはいていったのが悪かったのか、雨の予報がなかったのに小雨がパラパラと。

洗濯物を取り込みに急いで帰宅したら、また晴れてきたという。

以前も淡路島のとある海辺の神社に、おうち用の着物でお参りしたら、そのあとすぐ職質に何度もあうし(法令違反はしていないので逮捕はされなかった)、怪我をするわで、大変な目にあったことがあります。

ちなみに3月1日まで、同神社の穂積殿宝物館にて特別展をやっていました。無料です。

撮影禁止なので内部の写真はありませんが、今回初出品の「石切丸」ほか、刀剣や銅鏡などが何点か展示されていました。
刀剣の展示目当てなのか、この種の展覧会にしては珍しく、若い女性が多数訪れていました。ひょっとして刀剣乱舞(とうらぶ)のファンなのかな。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る