良かれと思って嫌われることを防ぐには

キンコン西野さんが本日のブログで、絶対に一緒に旅をしたくない人の特徴として、「よかれと思って」自分の価値観を強要する人をあげています。

一緒に旅をしたくない人の特徴 by キンコン西野

「良かれと思って、」ガッチガチに旅の行動予定を立ててしまうひと。

「良かれと思って、」ご飯をよそっていくひと。

おそらく、目上の人にご飯をよそわず自分が食べるのに没頭して、気が効かんやっちゃなあ、と怒られた経験がある人だろうなあと私は思う。

そして、良かれと思って気を遣って、かえって怒られたり「一緒に旅をしたくない」と思われて嫌われたり、もうどうしたらいいのと言いたくもなる。私もこういう人の気持ち、すごくよく分かる。

こういうのって、あうんの呼吸とか、忖度とか、気を遣うとかではなく、お互い言葉を発して話し合うより他ないのかもしれない。

お互い、言わなきゃ分からないですものね。
先回りしすぎて怒らせるよりは。

私も、良かれと思ったことがもとで相手を激怒させるなどしょっちゅうで、「自分の常識は相手の非常識」くらいに思っております。

写真は糸満ハーレーで見た、沖縄ならではのテント。
また沖縄行きたいなあ~。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る