ネットサーフィン断ちに役立つアプリ

ヒマがあればどうしてもSNSにアクセスし、ネットサーフィンで1日が終わってしまったという人も多いのではと思います。

ネットアクセスを全部遮断していいのなら、モジュラーケーブルを引っこ抜く、モデムの電源を切るという荒療治が可能になります。しかし、パソコンで仕事している人は、調べ物やメールチェックやZOOM会議などがあるので、インターネットのアクセス全てを遮断するわけにはいかない。

こんな場合、気合いで何とかしようとはせず、仕組みで対応するのが一番。

SNSやYouTube、ニュースサイトやアダルトサイトなど、つい遊んでしまうサイトだけをブロックできればいいということで、

BlockSite というアプリを発見。
iPhone/iOS アプリ用スマホアプリ用のほか、パソコン用にChromeFirefox の拡張機能にも対応しています。私も、スマホアプリと、Chrome 用拡張機能をインストールしてみました。

無料の機能限定版だと6サイトのみブロック可能、カテゴリーブロックもアダルトサイトのみ、と厳しいですが、よくダラダラ見することが多い、Facebook, Twitter, Yahoo, YouTube, Inoreader(RSSリーダー)のみブロックして様子を見ることにしてみます。
有料版だと、ブロックできるサイト数の制限がなくなる、アダルト以外にもSNS、ニュースサイト、ギャンブルなどのカテゴリー包括ブロックが使えること、ブロック画面がカスタマイズできるなどのメリットがあります。

スケジュール機能で、平日昼間時間帯だけアクセス禁止とか、逆に休日だけブロックするとかも可能です。

ブロック条件に合致したときに、うっかりアクセスすると、おばあさん?の顔や犬の顔がデカデカとブロック画面に出てくるしくみ。

これでしばらく様子を見ることにします。

(100日ブログの会 第6期 49日目/100)

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る