ロピア面白い!

チルドスイーツのメーカーのほうじゃなくて、食品スーパーのロピア。

SNSで話題になっていた、激安大口スーパーみたいなところ。
おもに関東圏で多く展開しているが、調べてみたら大阪でも鶴見緑地の近くにお店があるとのことで、自転車を45分ほど漕いで行ってみました。

ホームセンターの1F半分が、ロピア。
土曜日ということで、すごく混み合ってました。

店内は撮影禁止なので、行ったというしるしにお店の看板だけパシャ。

会員制で、毎年会費を払わないといけないコストコとは違い、ロピアは会員制ではなく誰でも入れる・買えるのがメリット。コストコほどパッケージ量が多くないのも、一人暮らしであっても希望がもてそう。

肉も魚も惣菜もスイーツも、思わずカゴに入れたくなるようなものばかりだったが、一人暮らしで食費月3万円生活を目指してる身が入る店ではなかったと反省。
A4霜降り肉切り落としが100g299円だったが、最低パックが600g~なので、その1パックだけで2,000円近くに。
一人暮らしなら腐らせるか太るか、でなければ保存食をかんがえないといけない。

お惣菜も、他ではあまり見られないものが多く売っていて、「マンガ肉」なるものもあった。1,080円と、ネタにしては高価だったので買わなかった(笑)。

で、唯一購入したのが、「甘い玉子焼き」。
寿司ネタに出てきそうな甘い玉子焼きなのだが、ここ以外に売ってる場所が意外と少ない(関東だと普通に売ってるのかな?)。

最初の一口はすごく美味しいけど、これでも一人で食べるのはキツイ。行った時には売り切れてたが、一人暮らしの方には、ハーフサイズもあるらしい。

これだけではリポートとして不十分なので、またの機会にがっつりダイエットをしてから行ってみたいところ。

私がよく行くスーパーは、
「家から近い」(万代)
「家からそこそこ近くて、安い」(サンディ)
「家からそこそこ近くて、他店にはない面白いものがある」(ロピア、ラムー、ディオ、大規模なイオンなど)
のどれか。

自転車で45分はちょっとキツいが、面白いものが多かったので、たまには行きたい店としてリピート決定。

サイクリング道中で見つけた春らしい風景をぱちり。
鳥居に桜は本当に映える。

(100日ブログの会 第6期 41日目/100)

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る