コロナで祭りは中止になってない? 祭りの中の人・外の人の違い

マツコの知らない世界に出演し、生き方がドキュメント映画にもなった宮田宣也さん。彼が言うには、「コロナで祭は中止になったりしていない」という。

確かに、祭りのなかで最も重要である「神事(法要)」は行われているので、祭りの中の人にとって「祭りが中止ではない」というのは私も理解している。

一般的に祭りとして認識している、神輿があがったり山車が動いたり踊りが奉納されたり縁日が出たりというのは「神賑わい行事」で、こちらはほとんどが中止に追い込まれている。
あと、宗教色のない市民祭の類いは、ほぼ中止となっている。

特に今回、新型コロナウイルス感染症拡大防止の大義名分があるから、境内で神職と祭礼関係者のみで神事を行い、関係ない人は神事には近づかないでください、というアナウンスがある場合がほとんど。

規模縮小して六点だけの点火となった、大文字の送り火も、今年は「密になるといけないからテレビかネットで鑑賞してくださいね」という告知がなされたくらい。

「神事」を遠くからわざわざ見に行く観光客はいないので(行っても見られない)、祭り目当ての観光客はほぼゼロになっていて、観光・旅行関連業は悲惨なことになっている。

なので、我々のように「祭りの外の人間」にとっては、「遠くのほうで神事はやってくださっていてありがたいけど、祭りは事実上の中止だよね」と受け取ってしまっても無理はない。
「ずっとケの状態の一年」「お祭りは遠きにありて思ふもの」というのが実感ではないかと思います。

私も今年は、祭りの日に遠くで神事していただいてるのをありがたく思いつつ、祭りのない日常の日々に、近くの神社へお参りさせていただいております。

※ちなみにメルマガでは、祭りの「外の人」向けの情報に徹しているので、祭りの「中止」と「神事/法要のみ開催」は同様の扱いとしています。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る