メールチェックはいつ(何時に)すればいいのか?

受信されている方の業務内容や、メールの多い時間帯などによって異なるでしょう。

朝イチのメールでその日の作業内容が決まる職場とか、夜中や早朝に発信されるメールが多い事業所でしたら、朝イチでチェックしたほうがいいですしょう。
そうでなければ、メールが来る時間帯に応じて、こちらがメールチェックする時間帯を選ぶと効果的だと思います。

先日、「朝に避けたい5つの習慣」で、朝イチのメールチェックは避けたい習慣のひとつにあげられていました。

そこで、最近一定期間の、事務所宛の新規案件メールを時間別にカウントしてみました。
それが、こちらになります。

当事務所では出版社・放送局・ネットメディア・およびそれらに関するフリーランスの方からの業務メールが多く、どうしてもお昼過ぎから夕方にかけてが多くなるようです。

そこで今後、当事務所では原則、15時、17時頃にメールチェックしようと思います。

みなさんも各自で、何時にメールチェックしたほうがいいか、調べてみると面白いですよ。メールを削除せずログをとっていると、後でいろんなことが調べられるというメリットがあります。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る