納期とギャラのフリーランスあるあるな話

ここ最近、何件かこのような案件がきたのでそろそろブログ記事に。

ギャラや締切がタイトな仕事ほど、オファーの段階で「これが限界」というご予算や納期を明記してください。 そうすれば、仕事に早く着手できます。

当事務所のメールフォームでは、仕事内容の詳細・納期・ギャラを最初にご明示頂くことになっています。
そこで「納期なる早」とか、「ギャラは希望額を提示して」とあって、返信すると
「その納期・ギャラではちょっと・・・」
と言ってお断りをだされるのは、お互い気まずいのではと思います。

それでしたら最初から「これだけしか予算が出せない・この日までにお願い」を先に言ってくれたほうが話が早い。無理ならお断りすればいいし、可能なら相談するかお受けするかで、話が非常に早くなります。
でなければ、こちらとしての希望価格・標準納期を提示せざるをえないわけです(決して相場を大きく逸脱するほどふっかけることはございません)。

出版や放送など、メディア関連の業務をされている会社であれば、執筆なら何ページでいくら、インタビューならいくら、テレビ出演なら一本いくら、と大まかな相場観があるようです。
ネット関連業種とブラックジャーナリズムを除き、一般的に相場を大幅に外れるオファーはあまりないので、当事務所ではあえて価格表は提示しておりません(スポットコンサルティングを除く:あれは「タダで情報だけもっていく会社に対する」事実上のお断り価格です)。

メディア関連以外のお仕事などをされている会社や個人で、相場が分からない方であれば、業務内容と希望納期をお知らせいただければ、無料でお見積もりいたします。

ただ、価格が不安という声が多いのであれば、今後は価格表の公開を考えようと思います。

なお、無料や超低額でも決して案件を受けないわけではありませんが、よほどこちらに価格以上の魅力があれば、の話になります。

参考:
仕事をお断りする基準

よろしくお願いします。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る