変に気を遣いすぎよ!

お友達が月一で開催している、足もみ会&ピザ会の2周年記念パーティーへのお誘いをうけたので、行って参りました。

この日は、手作り餃子パーティー。

水をたっぷりすぎるほど入れる。まるで水餃子だ!

タマネギの丸焼きやら、ミラノ風オムレツ?やら、ごちそうもたくさん。

お友達が、限定品の河内ワインをもってきてくださいました。
これで、1本およそ6000円するのだとか!さすが限定品。

かんぱーい!

すっきりとした後くちで、とってもおいしかったです!

スピリチュアル業界にいるお友達が多く、その筋の話で盛り上がる。

どうやら私の場合、三次元の世界では私自身も意識してなかった「生きづらさ」を感じとっているようで、冒頭のタイトルにあるような話題に。

今まで、ものすごく気を遣っているようで、気の使いかたが明後日の方向だったり、全く逆効果だったりで、相手が気を悪くすることがよくあった。

「気を遣っても嫌われる」
「気を遣わなくても嫌われる(かもしれない)」

だったら気を遣わなくても、そのままの自分でいいんじゃない、ということに。

しばらく生き方のリハビリが続きそうです。

関連記事:
怒らせても仕方ない場合・悪い場合

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る