花火写真をスマホで撮る意外な裏技

iPhone / iPad / iPod touch で撮る。

昨夜は、茨木辯天花火大会。宗教法人辯天宗の行事だとか。大阪では非常に有名なPL花火も、PL教団の宗教行事なので、わりと宗教行事に花火というのはよくあるのかも。
まさかここが甲子園の常連である智辯学園の母体だったとは、今初めて知りました。

わりと地元の人しか行かない花火大会で、とくに昨夜の場合は琵琶湖花火大会と同日開催なので、みなさんそちらへ行かれたようで、こちらは存在自体が穴場になってしまっていました。

初めての花火大会なのでどこが見どころか、川縁へでも行こうと思って駅を降り立つとみんな同じ方向へ行くので、ついていってみたらなんと花火会場だったという。

今回、スマホ写真の研究と称して、Android端末に加え、初代のiPad miniを持ち出して撮影してみる。

Andoroidスマホ、先日紹介したテクニックに忠実に撮影して、こんな感じ。
(これでもわりと良く撮れているほう)

iPad miniだと、何も設定しなくてもオートで、この通り。

古いiPad mini初代(iOS6)なので、今の iPhone7 だともっと綺麗に撮れるでしょう。
Facebookのタイムラインでも、お友達がとった綺麗な花火写真をよく見ました。

カメラの写りがよくてわざわざ Android 携帯から iPhone に機種変更したお友達がいるけど、分かるような気がしました。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る