ASUS x200ma のSSD換装をお手伝いする

かさこ塾の卒業生仲間がバッテリとSSDの換装を行いたいということで、我が家に来て頂き、換装のお手伝いをする。

今回、換装をこちらで丸ごと請け負うのではなく、あくまでも本人がやることをお手伝いするという形で行いました。

ノートパソコンのASUS x200maという機種で、バッテリを交換するついでにSSDも交換ちゃおうということに。中を開けると基本的に保証がきかないからだとか。
※3年の延長保証をかけていて、あと半年ほど残っていたらしい。

事前にカフェで相談にのりながら、バッテリとSSDとケースをアマゾンでポチっていただく。データを移し替えるのに、HDDケースは必須ですから。工具不要というところが出先で便利に使えそうです。

今回買ったSSDとケースはこちら。

Samsung SSD 120GB TLCメモリ搭載 750 EVO ベーシックキット 2.5インチ 内蔵型 MZ-750120B/IT

ORICO 2.5インチHDDケース USB3.0 SATA(SATA-I/II/III) HDD SSD 外付け ドライブ ケース UASP超高速データ転送モード 工具不要 簡単着脱 2189U3

ハードディスクとSSD

交換真っ最中のシーン

レッツノートのようにHDD専用交換口をちょこっと開けるだけの機種もあるけど、この機種では、ほぼ全分解に近いくらい筐体を開けなければならない。ヨドバシのポイントカードが卓上に出ているのは、ヨドバシでSSDを買ったからではなく、カードをひねって躯体をこじ開けるためにある。
こちらの動画に、その理由があります。

以前にも当ブログで Mac mini の SSD換装を紹介したことがありましたが、こうした動画をスマホや別マシンなどで見ながら実際に作業をすすめると、間違いなくやりやすいです。

いよいよ、佳境となったノート本体へのSSD装着のシーン。

何とか無事に設置完了しました。

結果、HDDだと1分20秒以上かかっていた起動時間が、わずか16秒58に短縮。

別のマシンですが、SSDとHDDでは、同時に起動してこんなに違いがあります。
少し型古のノートパソコンでも、わずか5千円~の投資でパソコンが新しくよみがえったといっても過言ではないくらいの劇的な効果が得られます。

その数日後、私もレッツノートのために、SSDをアマゾンで衝動買いしたことは言うまでもありません。

   

====================================================================
■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る