疲れやすいと思ったら、断捨離してみるのも手だ

大きな仕事を控え、何となく頭がパニックになりつつあったので、いわゆる「お清め」の意味で家中の断捨離をすることに。

学生時代、試験の前になったら勉強そっちのけでなぜか掃除や整理整頓をしたくなることってありますよね?

YouTubeでミニマリスト系の動画を何本か見ましたが、今の私からはあまりにもかけ離れているので参考にならず。かといってコンビニ弁当やペットボトルが室内に散乱するいわゆる「ゴミ屋敷」でもないですが、汚部屋を一気に片付けるこういった動画が自分を奮い立たせるのには役立ちました。

あとは、断捨離や片付け系の本で、何か自分にあうものを選んで1冊だけ購入するのも、ノウハウを得るのに最適。
  

くれぐれも、思い出の品のように「捨てると再取得不可能なもの」は極力捨てないようにして、「明らかに要らないもの」「かさばるもの」「捨てても買い直せるもの」に絞って捨てることにしました。
捨てるかどうか迷ってる時間とエネルギーすら無駄な気がしたのです。

今回捨てた(捨てる予定の)物。

・洋服 5着(ジャケット、シャツなど)

・靴下
・バスタオル
・フェイスタオル
・賞味期限が切れた食品(切れかけのものは食卓へ)
・裁縫用具のうち、使用頻度の低い物や汚れや傷みのひどいもの
・空き段ボール
・書類
・本
・ガラケー 2台
・Androidスマホ(iPhoneへ機種変更)

何年も前にいただいたハトサブレー、食べる機会を逸したので、この際捨てることにしました。
いただいたその日か翌日かに食べるべきでした。

もう少しコンパクトで駅が近い便利なお家に引越できればと思って断捨離がんばっています。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る