たまにコワーキングをおすすめする3つの理由

今日は、お友達がお勧めしていた、「Wordpressもくもく会」へ、本町へ。

コワーキングスペースと呼ばれる、机と電源とネットがある環境で、各自パソコンを持ち込んで、それぞれの作業にいそしむ。

自宅兼事務所で普通にバリバリ仕事ができるタイプの人なら別にいいのだが、私のようにだらけがちなタイプは、たまにはこうした場で、みんなと一緒に作業する会をつくるのが吉だと思う。数日前のブログでも書いた「半強制的にビシッとする仕組み」がこれである。

その理由は、

「人がバリバリ作業してるのを見ることで刺激になる」
だれも注意する人がいなくても、これだけでだらけることを防げるから不思議です。

さらに今回、Facebookのイベントとして企画されたものなので、

「さみしさを解消できる」
ひとりっ子でさみしさには慣れているつもりでも、気がついたらSNSにアクセスして、自己承認欲求を満たそうとしている自分がいます。

「分からないことは人に聞くことができる」

というのがありがたい。
普通にコワーキングスペースでドロップイン(一時利用)で行くと、人の作業をジャマするわけにはいかないので、お友達同士でもなかなか人に聞くことが難しい。

いつかは自分もこうした会を主催してみたいです。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る