築港高野山の節分祭豆まきへ(大阪市港区)

築港高野山の節分祭豆まきへ行ってきました。
高野山といっても和歌山ではなく、最寄り駅は地下鉄中央線の「大阪港」駅です。

数ある節分祭のなかでどれに行くか考えていたら、ちんどん通信社さんのマニアックサロンで知り合った青木 美香子さんが出演されるという投稿を見たので、ここにしました。

やはり「友人知人が関係している祭りは優先度が高い」という法則が発動したわけです。
友人知人が関係している祭りがその日にない場合は、変わった祭りや、有名な祭り、祭り全体を知るのに重要な行事を優先的に見て回ることになるでしょう。あるいは、近くとか。
出版や放送やITなどアウトプット系の仕事がほとんど東京なのに、大阪に住み続けている理由は、大阪・京都・奈良など古くからの祭りが多い場所だからなのです。

ちなみに最後まで迷ったのが、京都八坂神社の舞妓豆まきと、枚岡神社の節分祭です。

16時から法要開始

16時半頃から出し物の披露が開始

最初は、鬼さんのラグビー。昨年はW杯ですごく盛り上がりましたからねえ。これはラインアウトか?

鬼さんがハカを披露?

青木 美香子さんの歌は鬼さんの次でした。

地元の盆踊り披露
鬼さんが盆踊りを踊る・・・(笑

豆まきと餅まき
地元の子どもたちは、紙袋やレジ袋持参でこのときを今か今かと待っていた。行かれるかたはぜひレジ袋を持参で。

私も写真を撮る合間にこれだけ豆と餅を拾うことに成功しました。感謝です。きっと今年もいいことがありそう。

最後はくじ引き抽選会だが、くじを取り忘れた。
くじの商品はおもちゃやノートなど、子ども向けのものばかりだったが。

くじ引き抽選会が終わるかどうかのときに退散し、帰りは地下鉄ではなく、大阪市でも珍しくなった「渡し船」に乗って桜島駅へと向かうことに。
天保山から桜島は3,4人しか乗船していなかったが、逆方向はUSJクルーの通勤客でいっぱいだった。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る