鴨川納涼床

鴨川納涼床(昼床)

納涼床。鴨川名物の「等間隔カップル」は今も健在。

ところでここ数年、いつも思ってしまうのが

 「着物はまだ袷の季節なのに、納涼床!?」

「袷(あわせ)の季節」、本来は10月~5月末までは、袷(裏地のある着物)を着るものだとか。6月の衣更え以降、ようやく単衣(ひとえ)が着られるというのが正式な着物のルール。
亜熱帯化しつつある今の日本では、茶席や式典など正式な場でなければ、そこまでうるさいことは言われないとは思いますが・・・

京都の納涼床といえば昔は、ひとっ風呂あびて浴衣に着替えてから川床でご馳走をいただくものだったらしい。で、数年前からは、京都鴨川の納涼床、開始が1ヶ月繰り上がり 5月1日~9月30日まで行われており、冒頭に示したような「袷の季節なのに、納涼床!?」というシュールなことに(笑)。

鴨川納涼床

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る