YouTube の思わぬ人気コンテンツとは

お友達のFB投稿で知ったのですが、動画投稿サイトならではの思わぬ人気コンテンツ。
それは、

ノーカット車窓動画。

たとえば、こんなの。

新幹線で約5時間、NRT-SFOの飛行機動画は約9時間半ノーカット解説抜きです。
新幹線の動画は、何と200万回近くの再生回数があります(本稿投稿時当時)。

こうした長時間のノーカット車窓動画は、事実上テレビや映画では放映できないものですから、YouTubeなど動画配信サイトの独壇場。BSプレミアムあたりの正月特別番組で「東北新幹線ノーカット車窓」という番組があったら、見る人いるかもしれませんが(笑)。
祭りだと、テレビ岸和田がだんじりの長時間生中継をやっていたりはしますが、鉄道コンテンツが増えた今のテレビでもこうした長時間の車窓をノンストップで中継するのは未だにお目にかかったことがありません。NHKやペイテレビならともかく、CMが入れられませんものね。
『世界の車窓から』はありますが、5分ほどの番組ですし。

乗り物にのって遠くへ行くのは、乗務員や頻繁に出張するビジネスパーソンでもない限り、非日常の世界。ただ見てるだけで、わくわくするというものです。
いつでも乗りに行けばいいやんと言われそうですが、この区間に用事のある人か、内田百間みたいな人でない限り、普通の人はなかなか乗りにいけないもの。ましてや飛行機の国際線となると、ビザや飛行機に乗れない病気などの関係で、乗りたくても乗れない人だっているはず。

車窓系の動画って、私もですけど、ヘタに撮影者がしゃべってないほうが良いという人、多いみたいです。車窓を疑似体験するのが目的だから、ナレーションや解説など不要ということだと思います。車内放送がじっくり聴けるのも楽しみのひとつですし。

ほぼ同じ9時間半の動画で、寝台特急サンライズ瀬戸のノーカットがあり、12万回以上の再生回数があるのにびっくりです。そういえばノーカットではないけど、トワイライトエクスプレスのほぼ全区間動画というのもあったような。

何時間くらいでどんな車窓が見えるかを予習復習するのにも役立ちそうです。新幹線のぞみで、東京を出てから何分くらいで富士山が見えるとか。

みなさんはノーカット車窓動画、どういった楽しみ方するんでしょうねえ。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る