ヤマザキ春のパンまつり 攻略法

私の立場でそれ言っちゃいけないとは思うが、今や「東映まんがまつり」「ジャパネット利益還元祭」とならんで日本三大祭※のひとつに数えられているともいわれている、

「ヤマザキ春のパンまつり」。

※本来の日本三大祭は、神田祭(か山王祭)、祇園祭、天神祭です。

この、ヤマザキ春のパンまつりの攻略法に特化したブログ記事があるんですね。
ちなみに今年度分はこちら。
「2021ヤマザキ春のパン祭り徹底攻略!主要対象商品 点数・カロリー効率一覧。」

これを見てると、

できるだけ効率よく(=できるだけ少ない投資額で)点数を貯めるなら、買うべきは「食パン」か「テーブルロール」。菓子パンや和洋菓子に手を出すべきではない。

さらには、

ヤマザキパンの特価を頻繁にやっているスーパーやディスカウントストアを発掘しておくべき

ともいえます。

特撰 超芳醇というパンはあまり近所のスーパーではみかけないですが、ダブルソフト、超芳醇、ロイヤルブレッドの三種類は時々、近所のスーパーで税別108円前後で特価をやっています(そんなスーパーは稀なのかな?)。
仮に2.5点のダブルソフトが特価で税込み116円で買えるとすると、価格効率(1点あたりの投資額)は46.4円ということになります。

なので、特価されているパンでローテーションを組むと、かなり効率よく点数を稼げそうです。

あと、ヤマザキパンはよく食べるから点数はたまるけど、このお皿は要らない、という場合、たまったシールをヤフオクやメルカリで売るという手もあります。
お皿に引き換えせず、シートに貼り付けたシールの状態で出品するのがコツ。さらには、2枚3枚とまとめて出品できれば送料節約と高額落札に繋がるので、できるだけ枚数をまとめてから出品するのがおすすめ。

ヤフオクだと28点(お皿1枚分)が送料別で150円前後、メルカリだと送料込で300円前後で売れているようです。

(100日ブログの会 第6期 32日目/100)

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る