やる気スイッチの入れ方、私の場合

散歩。

やらなきゃいけないけど気分的に手が付けられないときの、「とりあえずやる」まで気持ちを持って行くときのスイッチ。

音楽をかけるとか、
走るとか、
コーヒーを飲むとか、
やる気スイッチは、個人によって様々なやり方があるらしいですが、私の場合、経験上、高い確率でうまくいってる行動が、

軽い散歩

なのです。

といっても、手をおもいっきり振りながら元気よく、3分から5分ほど歩くだけ。頭が適度に整理されリセットされて、気持ちよく作業にかかれるみたいです。

私の場合、自転車だとダメで、またランニングもダメで、静かに歩くのが適度な脳の刺激を与えるようで、いいみたい。

神社が近くにある人は、朝一番に散歩を兼ねて神社へお参りするのもいいと思います。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る