電車と列車の違いは?

先日、神戸では最後になるかもしれないという進水式にお呼ばれされて行ってきた。

その帰りにJR神戸駅の電光掲示板で、面白い表現を見かけました。
「電車」と「列車」を使い分けている!

私自身鉄道にはそんなに詳しくないので早速調べてみる。鉄道フォーラムの伊藤さんによると

列車:列車番号をもち営業線上を走る車両
電車:上記「列車」のうち、電気モーターで走る車両

という定義がなされていた。
ところが、今回通過した「列車」は電気機関車に曳かれた貨物列車だったので、電車といえないこともない。

ところがこの表記、新大阪駅で、明らかに電車であるはずの「特急はるか」が到着するときにも
「列車がまいります」と出るので、もう少し違う定義があるのかと。

どうやらこの表記法は、こちらの電車と列車の違いのうち「運転系統としての違い」で列車と電車を区別しているものと思われるので、大都市の周辺を走る通勤型電車だけが電車で、それ以外はみんな客車列車だった頃の名残だと言われてます。

電車
 通勤型の普通と快速
 新快速
 回送電車(上記通勤型電車の回送)

列車
 通勤型ではない遠方へ行く普通列車(例:姫路から糸崎行き、敦賀から福井行きなど)
 機関車が客車を曳く列車(最近のJRではレア)
 ディーゼルカー
 特急・急行
 貨物列車
 回送列車(機関車の単機回送も含む)
 ドクターウエストなどの、業務用車両

ではないか。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る