横浜グラン昼特急大阪2号 乗車記

神田祭の打ち上げ飲み会勉強会があるというので、少しでも節約しようと行きは高速バスで行ってきました。

新幹線だとすごく高くつくし、夜行バスだと昼間にすごく時間があくので、ちょうどいい時間帯に着く乗り物を探していたら見つかったのが「横浜昼特急」という昼間走るJRの高速バス。
東京と大阪を結ぶ「東海道昼特急」もあるけど、今回の行き先である高座渋谷という場所へのアクセスに難があるので探していたら、町田駅に止まるこのバスを発見。町田から高座渋谷は小田急で1本(電車によっては相模大野で乗換)ですものね。

値段は日によって変動するし、早割もあって安いときは4000円台後半という値段もあるけど、けっこうギリギリに予約したので普通運賃しかなく、5960円。
でも、当日は満席御礼で運行。

ラグビーW杯が花園で行われるので、その看板が大阪駅にも。

定刻は、運転士さんの横にある時刻表によると、

大阪駅   8:50発
京都深草  9:46発
甲南PA 10:21着(休憩20分)
三ヶ日  12:37着(乗務員交代)
牧之原SA13:24着(休憩11分)
足柄SA 15:01着(休憩20分)
町田BC 16:32着
横浜駅  17:30着

とある。今回の用事は高座渋谷駅改札口に17:30集合なので、20分延着までならセーフということになるか。

今回のバスは、西日本JRバスの641-16931号車
8時間ほどお世話になります。

大阪駅を定刻8:50に出発

車内は3列シートで、このようにカーテンで仕切ることができる。

そのためSAでの休憩時には「人数確認はせずすぐ発車します。乗り遅れの補償はいたしかねますのでご了承ください」というアナウンスが繰り返し流れる。
補償よりも、SAで休憩時に残されたらどうやって脱出すればいいんだろうと思うと怖くなってくる(バス停が併設されているSAなら別だが)。

バスは新大阪、千里ニュータウン、吹田ICを経て名神に入るのだが、名神に入ってすぐの「東京まで500km」「AH1(Asian Highway 1)」の看板を撮り損ねた(高速なのでブレるだろうけど)。

京都深草バス停着

他ではあまりみられない、鉄格子がはめられたバス停で、運転士の側からしか扉を開けることができない。
5名乗車し、満席のうちに9:50発車(4分遅れ)

バスはやがて草津JCTから新名神へと入り、こんな山の中を走っていく。

10:25分、最初のトイレ休憩地点である甲南PAへ。(4分遅れ)
「忍者が黄色くない」とFacebookに投稿して、一部のひとたちから「うけるね」をいただく(笑)

乗車記録であるから、甲南PAで休憩中にシートの写真を撮っておく。

フットレストとレッグレストを出した状態。

座席背面。車内のご案内のほかに、使い捨てスリッパも。
バスなので「次とまります」ボタンもある。
でもJR高速バスの場合は、緊急時以外には停留所近く以外でこのボタンを押さないように。最寄りのPAかSAに停車し、車内点検をすることになっているから。

写真には写ってないが、全シートに携帯充電用コンセントがあり、車内Free Wi-Fiもあった。新幹線のフリーWiFiみたいにメアド登録式で、1回30分×5回利用できる。
横浜昼特急では降車時にきっぷ・Web乗車票を回収されないが、JRバスの他の路線だと降車時に回収される(もしくは携帯画面を乗務員に提示)ことがあるので、電池切れやネット圏外はキツイことがある。

新名神・伊勢湾岸道を経由して、バスは湾岸長島ICや名古屋港を通過。
A席だとカーテンに阻まれてほとんど見えなかったが、反対側の座席にすわっていると車窓からナガシマスパーランドのジェットコースターが見える。

バスは12:35分、三ヶ日に。運転士の努力で2分早着へと回復。
ここで乗務員交代と、車輪の点検。
三ヶ日といえばJRバスの乗務員交代場所というイメージが強かったのですが、みかんの有名な産地なのですね。

夜中になるとドリーム号などのJRバスでこの駐車場が一杯になるらしいです。知らんけど。

牧之原SAには13:20着。
お昼ということもあり13:35分まで休憩に。でも15分でメシ食うのはお弁当持参でない限りちょっときついかも。

14:25分、富士ICが近づいた頃、車窓から富士山!
Facebook で190いいねを越えた見事な写真が撮れる。新幹線からだと距離的なこともあり、ここまでくっきりと見えることは少ない。

最後のトイレ休憩、足柄SAで20分休憩。14:55着(6分早着)。

晴れていて順光なので、バス車体がきれいに撮れる。

ここから車線拡幅工事の50km規制とか、関東では渋滞の名所として知られる東名大和バス停近くの大渋滞にひっかかったため、横浜町田ICを予定よりかなり遅れて16:09に通過。
国道16号のバイパスをひたすら町田駅へといくのだが、このままだとかなりの遅延が心配されることに。

これでも今年3月から横浜町田ICの新ランプ、3月16日開通 国道16号保土ヶ谷バイパスの八王子方面に直結ということで以前より少しはマシになったといわれているが、町田ICを抜けてからもしばらくは信号待ち渋滞に巻き込まれる。

果たして間に合うか!
IC出て10分たってもまだここ。経路上は至る所渋滞が酷い赤い線が。

何とか町田駅BC到着。

16:42分着。定刻より10分遅れでの到着となりました。

町田といえば、小田急の電車とまぎらわしいビックカメラのエレベーター(笑)うっかり乗りそうになりました。

考えてみれば、町田に止まるということは、横浜方面だけでなく、新宿まで約30分なので東京方面へも便利ということですね。

目的地にはギリギリ間に合いました。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る