自分の楽しい「壊し方」 — かさこ塾フェスタ京都にて

先日はかさこ塾フェスタ京都でブースに来て頂きましたみなさん、本当にありがとうございます。

今まで私、ブランドが固まりかけてきたら、無性にそのイメージを壊したくなるときが来るのです。
高校時代に文系進学コースに進んだのになぜか理系の大学に行ったり、エンジニアのイメージがついたらそれを壊してお祭り野郎になったり、やっとお祭り男のイメージがついたら、今度はそれを壊して別物になりたいと思ったり。
そんな生き方は損だとは分かってるのですが、やめられない。

というわけで、フェスタではお祭り野郎であることをいったん封印して「ITの先生」に挑戦してみました。お祭り野郎ではない、新たな私をリビルドするチャレンジです。

14705684_928019253998753_252967915032270512_n
photo by Kozo Nakata

今回フェスタに出展してみて、お祭りの話をお金払ってまで聞きたいという人はほとんどいないけど(佛教大学歴史学部の八木透教授のような方は別格)、パソコンやネットのお困りごとで、私が役に立てることって意外とあるものだなということを実感しました。

あと、誰に何を売るか、を見極めることの大切さも学びました。昨年出展した、セラピストさんが集まる「沖縄ヒーリングパラダイス」には誰も来なかったけど、今回のフェスタには事前予約の方だけでも2名の予約が入り、当日も開始早々に1件、当日予約が入ったりと、私自身もびっくりの結果。

おとなりのブースは、ミュージシャンのしまひろふみさん。
なぜか、Nゲージの四つ橋線が走ってました。
マスコン型のパワーコントローラーが個人的には、とてもツボでした!

p_20161023_124743

ハスノさん。普段は遠隔専門のヒーラーさんなので、こうして実際にお会いしてセッションを受けられること自体が珍しい。

p_20161023_164334

強く押す人」(笑)
大分の消防設備やさんです。

p_20161023_120828

ライター&インタビュアーの「なまずさん」との対談セミナー。
なまずさん、とても明るくて親しみやすく、人当たりがいいキャラでした。

p_20161023_132324

最後に、フェスタ開始前の記念写真。作り笑いではない笑顔がいっぱい。
来場は誰でも無料だけど、出展できるのは、かさこ塾の卒塾生だけ。
私も将来、こんな楽しそうな塾をつくっていけたらいいな。

14615793_10154436648560630_7621083237643537455_o
photo by Akira Kato

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師(当面の間オンラインで対応)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る