メディアで紹介する祭りを選ぶ基準とは?

放送や出版で紹介する祭りを選ぶとき、どういった基準で決めているのか?
祭りの関係者にとっては気になるところかもしれない。

基準はクライアントさんによっていろいろだが、「何月から何月までの祭りのなかで、参加できる祭り」とか「シニアが見て楽しめる祭り」とか「写真映えするものを」など、様々なご要望に応じて祭りを選んでいる。

たとえばかつてあった某所の月イチ連載だと、

・1年でできるだけ全国各地に分散できること
・観光客でも誰でも見て楽しめる分かりやすい祭りであること
・雑誌手掲載が可能な写真があること
・人が少しぐらい多く来ても持ちこたえる見物スペースがあること
(花祭りや夜神楽のように屋内開催・狭い境内で開催のものは厳しい。特にテレビの場合)

といった基準があり、それに適合するように1年分の紹介リストを編集部に提出することになります。
ここで「祭り関係者から接待を受けたから」というのは入らないです。というのも私を説得できても、編集部デスクを説得できないからです。

でも、我こそは紹介してほしい、という情報提供はいつでも承っております。以下のお問い合せフォームまでお知らせください。
メディアで使用可能な写真があると、掲載される可能性は一気に高まります(まじ)。

【お知らせ】
明日15日、NHK第1「マイあさ!」午前7時20分すぎ頃からのコーナーで8分間ほど紹介予定だそうです(すでに紹介ずみ・予定変更の可能性あり)。
お時間ある方はぜひ。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師(しばらく新規受付休止)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る