エアポート投稿・新幹線投稿する3つの意味とは?

空港や新幹線駅から「今から出発する」という写真をSNSに投稿する「エアポート投稿」「新幹線投稿」。例えばこんな投稿のこと。


※これは架空の例であり、著者には海外渡航歴はありません。

新幹線投稿といって、駅や新幹線車内でこんな写真を投稿をする人も多いだろう。

座席での駅弁など食事を披露したり、「チケット投稿」といって行き先の切符を投稿する人もいるだろう。(写真は野沢温泉へ行ったとき。京都市内から京都市内などというナゾの乗車券もある)

東海道新幹線でE席(山側の窓側席、グリーンならD席)を予約して、晴れた日に富士山の写真を投稿するのも、もはや「お約束」だろう(笑)。

ところが、これが一部の20代女性からブーイングだという。

SNSで“空港にいる俺”アピール…“エアポート投稿おじさん”に 20代女性からブーイング

なんであんな写真を投稿するのか。意味がわかりません(原文ママ)という意見があるとか。

旅に出ますという予告編で投稿するひともいるだろう。
例えば「今から沖縄行ってきます~!」というように。

飛行機や新幹線が珍しい人もいるだろう。
私にとっても、新幹線や飛行機に乗れるのは、実際の祭り以上にハレの日のできことなのです。
※NH1693便はQ400じゃねーぞ、というツッコミは甘んじて受けます。
写真はNH1651便、伊丹で撮影。

私にはそんな資格はないので投稿しないが、FやCクラスへの搭乗だったり、クレジットカードのゴールド・プラチナカードホルダーだったり、エアラインの上級ステイタスホルダーで、空港のラウンジを使える資格を自慢したい人もいるだろう。

彼女たちにとっては意味不明に見えるエアポート投稿にも、重要な意味があるかもしれないのだ。

1.今からしばらくネットに繋がりません

最近では機内WiFiも始まりつつあるとはいえ、まだ全ての飛行機内でネットがつなげられるわけではない。
携帯の電源を切れという法的指示がある以上、

「今から機内の人になります。
しばらくは投稿もメッセ受信できません」

という重要な告知かもしれない。

特に最近だと、少しの間でもLINEの既読がつかないと大騒動する人もいるので、不在報告は切実な問題だ。

2.行き先のお友達への告知

ひょっとしたら、行き先の空港で待ち合わせしている友達がいるかもしれない。
空港に着いてからの投稿では遅いのだ。

また、出張終了後夜はヒマだからだれか現地のお友達で遊ぼうよ、という投稿かもしれない。まあ、そういう投稿なら「だれか今晩集まろうよ」と書くでしょうけどね。

3.不要な電話や通信を自粛してもらう告知

「緊急時以外の電話・メール・写真や大容量ファイルのやりとりは帰国までご遠慮願いたい」
という意味でエアポート投稿する人もいるとか。

特に国外だと、電話やネットを受信するのにも国際ローミングで高額な着信料やパケット料金を請求されることがあるかもしれない。
最近ではSIMフリースマホも普及しつつあるので現地でSIMを入手し、割安な通信を得られるケースも増えてるが、国や通信会社によっては電波状況が悪くて着信しにくい・大容量のファイルがやりとりしにくい、というケースもあるかもしれない。

そもそも、SNSだったら、友達を外す・ブロックという機能もある。
会社の上司や取引先など、義理で繋がりを維持しなければならないとき、Facebookなら友達を解除せずフォローだけを外すとか、Twitter ならリストを活用するとか。
基本、その人の投稿を見なければいいのである。
自らの快適なネット環境は自分で構築していくべきである。

もう少し人間、寛容になろうよ。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師(しばらく新規受付休止)
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る