ミスドで2個無料ドーナツもらうために行列するたった1つの理由

それが「祭り」だから。

auのスマホユーザー限定クーポンが使える「三太郎の日」という、ドーナツ280円分が無料でもらえるというイベントがあって、軒並みミスドの前に長蛇の列ができたらしい。昨年はソフトバンクでも同様のキャンペーンがあり、やはり長蛇の列だとか。

ドーナツ2個もらうために30分以上並ぶというのは、時間コスト的に割に合わないだろうということを、パワーブロガーであるかさこ塾のかさこさんは少し前にブログ記事にされている。

ミスドで2個無料ドーナツもらうために行列するバカは生き方を考え直しなさい~三太郎の日はバカ太郎の日
http://kasakoblog.exblog.jp/25957497/

なぜ、そんな不合理なことをするのか?

流行の現象にのっかって、行列に並ぶこと自体がイベントになっているから。
そして、無事無料でドーナツがゲットできたときの喜びもセットでついてくるから。
だから、並んでいる人も携帯いじりながら、そんなにイライラしてる様子もなく黙って並んでいるのだろう。
私みたいに並ぶのがいやな人は、そもそもこのイベントには参加しないか、早朝のお店が比較的空いている時間帯にサクっと権利を行使するだろうから(笑)。

でも、イベントを楽しむのでなく、長時間並んでドーナツ無料でもらうほど節約に力を入れてるのなら、auやソフトバンクに月8000円以上も携帯代を払うのではなく、格安スマホにすればいいのにと思うのは、私だけだろうか?

「営業で音声通話をかけることが多いからカケホーダイが必要」「どうしてもiPhoneでないとイヤ(アップルストアで売ってるSIMフリーのiPhoneは10万円近くする)」「3大キャリアの携帯メールアドレスが必要」というのでなければ、ドーナツ無料に並ぶほど節約にシビアなのに、格安スマホを使わない理由が分からない
当然私も格安スマホユーザーだし、通話専用ガラケーとデータ通信専用スマホとの2台持ち体制で臨んでいる。これで月々2000円弱である(しかもスマホは月3GB、ガラケーは月1000円分の無料通話がついてくる)。

ちなみにこれをご覧の方はfacebookやLINEやツイッターなどSNSのヘビーユーザが多いと思われるので、おすすめの格安SIMはずばり、LINEモバイルである。
格安SIMだと「LINEの初期設定が面倒」「年齢認証が通らず、ID検索ができない」といった不自由を強いられることも多いが、LINEモバイルならちゃんと年齢認証も通るし、「コミュニケーションフリープラン」ならLINEのほか、Facebook、Twitter、Instagramのパケット料がかからず、速度制限がかかりにくいのでSNSヘビーユーザには非常に便利。auなど大手3社なら月8千円ほど払ってたのが、月1700円ちょっと(音声プラン有)+端末代で使えるのので、更新月が2,3カ月先という人でなければ、解約料を払ってでもあっという間に元がとれるかもしれない。LINEモバイル 申込ページ

端末代を考えても、差額でミスドのドーナツが毎月40個は買えるだろう(笑)。

====================================================================
■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。

「千日発信修行」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る