「稼ぎたい」に潜む罠とは?

「自ら稼ぎたい」が行き過ぎると「相手からお金を奪おう」というマインドになりがちなこと。

昨日、津山の護法祭からの帰りの車のなか、恋愛の話となり、恋より先に「稼げる人間」になりたい、という展開になった。稼げる人間になれれば、自信がついてきてより魅力的な男になれるよね~と想像。
帰宅後、お友達のブログをいくつか見ていると、不思議なことに同じ傾向の記事を見かけることになった。

奪ったら、奪われる法則~忘れてはいけないこと。(現役看護師のカラーセラピー&女性支援カウンセラー 鴨しょうこさん)

知って実践したら豊かにしかなれない話(水ブロ)

稼ぎたい、に意識がいきすぎると、いかに相手のお役に立てるか、という意識がなくなり、ただお金をどこかかから取っていこう・奪おうというほうへ無意識が向いてしまう危険性があり、そうなると、不思議と稼げなくなる。
気を付けたいところ。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆(しばらく休止)
 5.講演・セミナー講師
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る