岸和田以外にも地車(だんじり)があった!

今日は縁あって、Facebookで「祭写楽」こと政池 宗一さんとつながる。

岸和田だんじり界では有名なだんじりブロガー「祭写楽」さん。

だんじりの基本的な話からインサイダー話だけでなく、趣味系ブログのアクセスアップ手法など、学ぶべきところが多い動画。30分ほどだが、お時間が許せばぜひご覧あれ。

ほぼ、だんじりのことしか書かないブログで年中毎日更新となると、どうやってネタを集めているのかと思いきや、

 2月~5月は淡路島、
 3月~4月前後には新造・修理されただんじりの「入魂式」、
 5月には神戸市内や芦屋、
 7月は大阪市内、
 9月は(全国的に有名な)岸和田の海側、
 10月は岸和田の山側をはじめ大阪府内各地の集中開催日、
 11月は「だんじり in 大阪城」など、各種だんじりイベント
 それぞれの1ヶ月前から、準備や試し曳き。

なので、だんじり専門のブログにしても、年中ネタには困らないとのこと。

私自身、東大阪出身で、だんじりを見て育ってきたわけなので知っていますが、全国的には「だんじり=岸和田」であり、それ以外の場所にだんじりがあることは意外と知られていない。
岸和田のだんじりは全国から観光客が来て混雑が激しくなってきてるので、岸和田以外のだんじりも穴場だよ~ということで、以前オールアバウトにも「岸和田だけじゃない! だんじり祭りの魅力」という記事を書かせて頂いたのですが、場所によって、だんじりのバリエーションは本当に豊富。

堺市深井のだんじり

岸和田では見られない「夜間のやりまわし」がある・冒頭の写真も。

DSC_8882

動画で見るとこんな感じ。

泉大津のだんじり(かちあい)

だんじりをビリヤードのごとく玉突きさせるという危険な技。百聞は一見にしかず、動画を見て頂きましょう。
「やりまわし」もあります。

尼崎のだんじり(山あわせ)

こちらはだんじりを正面衝突させるもの。
勝敗というのも一応あって、棒を上に載せたほうが勝ちらしい。

DSC_8620

こちらも動画でどうぞ。

平野郷杭全のだんじり

大阪市平野区杭全神社でのだんじり。こちらは大阪型のだんじりで、「やりまわし」は見せない。全国的には知られていないが地元には大変愛されているだんじりで、4日間で30万人以上もの観客がつめかけるという。

女の子たちの「よい、よい」が可愛い!

東大阪市六郷のだんじり

大阪型と岸和田型の両方が一度に楽しめるお得な祭り。
岸和田型のだんじりを採用している町ではお囃子や運行スタイルも岸和田型、もちろん、やりまわしも見せる。

こちらが大阪型。

こちらが岸和田型。

神戸市のだんじり

神戸のだんじりはこんな感じ。こちらも、やりまわしは見せません。
写真は確か、御影だったかな。

DSC_6015

淡路島沼島のだんじり(海に突進)

淡路島から船で10分の沼島(ぬしま)には、海につっこむだんじりがあります。

推し手や太鼓たたく人など、びしょ濡れになってがんばってます。

====================================================================

お祭り評論家 山本哲也の提供するサービス
 1.お祭り専門メディアの制作・運営
 2.新聞・雑誌などでの企画協力(インタビュー)
 3.テレビ・ラジオの出演
 4.お祭りに関する記事の執筆
 5.講演・セミナー講師
 6.その他、日本の祭りに関すること(お気軽にご相談ください)

■ 取材・講演等、お仕事のご依頼・お問い合せはこちら:お問い合せフォーム
お祭り評論家 お仕事依頼

今までのメディア掲載・出演実績はこちら。

■ 来月のお祭り情報はこちらで:
 お祭りメルマガ「わっしょい」(まぐまぐより発行・購読無料)
 メールアドレス:  


■ Facebook ユーザのかたへ。当ブログの更新情報などが受け取れます。
  こちらのアカウントをフォローしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る